ROOM PLAN ルームプラン 全邸南東向きの明るい暮らし心地。

image photo

    トリプルセキュリティ

    エントランスのカメラ付きオートロック、エレベーターセキュリティ、防犯対策を施した玄関扉によるトリプルセキュリティを導入し、不審者の侵入を抑制します。

  • 24時間遠隔監視システム

    各住戸に設置した24時間稼働の各種センサーが異常をキャッチしたり、非常押しボタンが稼働すると、その情報を管理事務室内の総合監視盤を通じて「ALSOKガードセンター」及び「東急コミュニティーコールセンター」に自動通報します。昼夜問わずに、ALSOK警備員が現場に急行し、万一の場合には、関係機関にも緊急連絡します。

  • CP認定を受けた玄関ドアとCP認定錠

    玄関扉は「錠こじ破り・受け座壊し対策、面材破壊対策、戸板破り対策」を施し、扉だけでなく錠自体も「防犯性の高い建物部品」であるCP認定仕様です。

  • 防犯カメラ

    エントランスなど、要所に防犯カメラを設置。不審者の侵入を抑制します。

  • 防犯サムターン&鎌デッド錠

    こじ開けなど不法な解錠に対して、高い防犯性を発揮します。

  • 非接触キー

    操作盤に鍵をかざすだけで解錠可能。荷物を持っている時に便利です。

  • ディンプルキー

    膨大なキーパターンを持ち、複製が困難な玄関キーを採用しています。

  • カラーモニター付きインターホン

    共用エントランスの来訪者をカラー画像と音声で確認できます。また、録画・録音機能もついております。

  • 杭基礎構造

    現地でコンクリートを支持地盤まで流し込み、杭の先端を強固な地層まで到達させる”場所打ちコンクリート杭”を採用。また、6本の杭はストレート杭とし、その抵抗力によって建物を支える杭基礎を採用しています。

  •  

    将来のメンテナンスやリフォームにも柔軟に対応する二重床・二重天井。床はゴム付支持脚の採用により遮音性にも配慮しています。

  • 複層ガラス

    窓は断熱性の高い複層ガラスを採用。結露を抑え省エネ効果もあります。

  • 戸境壁

    戸境壁は乾式耐火間仕切壁とし、ボードとボードの間にグラスウールを充填しています。

  • 外壁

    外部に面するコンクリート壁は約150mm〜200mm を確保。内側には断熱材やプラスターボードなどを配しています。

  • 水セメント比

    水セメント比を50%以下に抑えることで、構造体の強度と耐久性を高めています。

  • コンクリートの設計基準強度

    コンクリートの設計基準強度を、約30N/㎟〜約42N/㎟に設定。これは1㎡あたり約3,000t〜約4,200tもの重量を支えられることを示しています。 ※杭・付属施設・捨てコンクリート・土間コンクリート・外構擁壁等を除く※「建築工事標準仕様書・同解説JASS5鉄筋コンクリート工事2009(日本建築学会編)」の考え方を引用※コンクリートの構造設計の際に基準とするコンクリートの圧縮強度、材齢は28日を標準としています。

  • 溶接閉鎖型せん断補強筋

    主要構造部(基準2条)のコンクリート柱において、帯筋として継ぎ目を溶接した溶接閉鎖型の高性能なせん断補強筋を採用。一般的な帯筋に比べ、せん断力に対する補強効果が高く、柱の耐震性を向上させています。また、大きな地震の際に生ずる、大きな押しつぶしの力には、主筋のはみ出しを抑える役目を果たし、柱の抵抗力を高めます。(基礎梁部を除く)

  • 耐震玄関ドア枠

    基準値範囲内における地震による変形でドアが開かなくなる状況を軽減します。※住戸玄関のみ

  • 耐久性を高めるダブル配筋

    主要な床・壁には、コンクリートの中に二重に鉄筋を配したダブル配筋(またはダブルチドリ配筋)を採用しています。より高い耐久性を確保します。

  • 遮音性能T-3等級サッシ

    室内の快適性を高めるため、全住戸 の窓サッシには、遮音性能T-3等級相当の防音サッシを採用することで遮音に配慮しました。 ※1. ガラスブロック除く。※すべての周波数で40dB下がるわけではありません。平均値でのレベルとなります。また周辺環境の条件等により変化いたします。遮音等級はメーカーが表示した遮音性能であり、実際の住戸内における遮音性能を示すものではありません。

  • 住宅性能評価

    国が定める第三者機関が品質を証明する、住宅性能評価を取得済です。 ※「設計住宅性能評価書」とは、設計図書の段階で図面から評価し、まとめたものです。

  • 鉄筋の耐久性に配慮した
    コンクリートかぶり厚

    鉄筋に対するコンクリートの設計かぶり厚さを建築基準法の基準値に約10mmプラスし、耐久性に配慮しています。

※掲載の室内写真はEタイプ(分譲済)モデルルームを2018年7月に撮影したもので、一部オプション仕様を含んでいます。家具・調度品・有償オプション等は販売価格に含まれません。また、タイプにより仕様・形状等は異なります。※ルジェンテ日暮里 Fタイプは一部異なります。(浄水機能付きシャワー水栓・三口コンロ・天然石キッチンカウンター・ホーロー整流板付きレンジフード・食器洗い乾燥機・ローシルエットトイレ・独立トイレ手洗い器・人工大理石天板ボウル一体型カウンター・鏡裏収納付三面鏡)