マンション購入による資産形成

image

将来にわたる資産価値を期待できる、駅徒歩3分の希少性。

2008年から2018年までの10年間で、東京23区で発売されたマンション全2,930物件中、JR山手線沿線は296物件で、そのうち駅徒歩3分の立地では31物件。さらに、主な住戸タイプが1R・1K・1LDKの物件に限定するとわずか6物件で、23区全体の約0.2%でしかありません。「ルジェンテ日暮里」は、この稀少性の高い物件の一つであるため、将来にわたって資産価値の維持が期待できます。

2008年4月〜2018年5月までに発売されたマンションの集計

確かな価値を裏づける、分譲ならではのグレード。

キッチンや洗面化粧台、浴室などに、分譲マンションならではの先進的な設備・仕様を採用しているのをはじめ、インターネット環境やセキュリティ体制も整い、ペットの飼育も可能。住まいとしてのグレードが高いため、将来の売却や賃貸物件としての活用も有利に進められます。

2008年4月〜設備・仕様

老後の暮らしに役立つ安定収入を目指せる賃貸活用。

駅にも都心にも近く、便利で快適なマンションだから、将来暮らし方が変わって引っ越される場合には、賃貸物件としての活用が可能。家賃収入を得ることで、老後の暮らしにゆとりが生まれます。

万一の場合、保険でローン残額が支払われるので安心。

居住用の分譲マンションの購入に住宅ローンを利用する際、原則として団体信用生命保険への加入が条件となります。万一の場合、ローン残額すべてが保険金で支払われるため、マンションは残されたご家族の資産となります。

相続時の節税効果につながるマンション購入。

相続税は、相続財産の評価額を基に算出されます。現金や預貯金などは時価と同等の評価額となりますが、不動産の場合、土地は路線価、建物は固定資産評価に基づき、取引価格よりも低い額で評価されます。

マンション購入

プランはこちら

※掲載の徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。※掲載の写真は撮影月の記載のない写真は全てimage photoです。※掲載の室内写真はEタイプ(分譲済)モデルルームを2018年7月に撮影したもので、一部オプション仕様を含んでいます。家具・調度品・有償オプション等は販売価格に含まれません。また、タイプにより仕様・形状等は異なります。※ルジェンテ日暮里 Fタイプは一部異なります。(浄水機能付きシャワー水栓・三口コンロ・天然石キッチンカウンター・ホーロー整流板付きレンジフード・食器洗い乾燥機・ローシルエットトイレ・独立トイレ手洗い器・人工大理石天板ボウル一体型カウンター・鏡裏収納付三面鏡)